読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excelsior!

夕飯から金融工学まで

Perfumeとの出会いの話

諸々

僕はPerfumeが好きです。

言わずと知れた3人組アイドルユニット・Perfume

その歴史はPerfume Official Siteを参照していただくとして、今回は僕がPerfumeを好きになった経緯を書きたいと思います。

僕がPerfumeを最初にまともに見たのは、2008年10月〜2009年3月の毎週土曜に日テレで放送されていた、「Perfumeの気になる子ちゃん」という番組。

番組の趣旨としては、Perfumeを含めた出演者が「気になること」を持ち寄り、他の出演者の投票で「気になる」と判定された場合、番組がそのことを調べて発表する、という感じ。

宮川大輔も確かレギュラーだった気がしますが、細かいことはほぼ忘れました(何せ9年前の番組ですから…)。しかし唯一覚えているのは宮川大輔の気になることで、「咳をしたとき出てくる臭い玉ってなんなの?」というもの。そんなもの出たことないなら訳がわかりませんでした。

閑話休題

その番組を結構な頻度で見ていたことで、Perfumeについての情報が「ポリリズム」だけではなく、どういう為人をしているのかはわかるようになりました。

が、その段階ではまだPerfumeにはハマらず(まず名前と顔が一致しておらず、そもそもPerfumeがアイドルだということすら知らなかった)、気づけば番組も終わっていました。

 

そんな僕がPerfumeに興味を持ったのは、2010年に3人がパフュームカンガルーとして登場した日産のCM。

f:id:nobby_g:20170107102636j:image

惹かれた一番の理由は、3人の声がむっちゃかわいかったのと、CMに使われていた新曲「VOICE」の「つ〜づく〜なら〜〜〜〜」のところがものすごく好みなメロディだったから。

そこで「Perfumeの曲超ええやん!」となり、TSUTAYAにダッシュして、早速シングルの「VOICE」と、当時の最新アルバム「⊿」(トライアングル、と読みます)を借りて聴き出しました。

 

さらにPerfume好きに拍車をかけたのが、当時通っていた某予備校の講師が大のPerfumeファンだったこと。

Perfumeは2010年11月3日に東京ドームにて、結成10周年、メジャーデビュー5周年を記念して「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」というライブを行ったのですが、その後の講義の開始数分間を使って、講師がライブの感想を熱弁したのです。

僕は当時はまだライブに行くほど好きではなかったのですが、「そんなに言うなら次のライブは行ってみたい」と思うようになり、先述のライブのDVDも購入しました。

 

しかし、ライブの機会にはなかなか恵まれず、気付いたときには僕は受験生に。

2011年夏頃に、2年以上ぶりのニューアルバム「JPN」を2011年11月末にリリースすることと、それを冠した全国ツアーが2012年頭から行われることが発表されました。

2012年頭は大学受験真っ只中、何とか3月の静岡公演と大阪公演は確保しましたが、一刻も早くPerfumeのパフォーマンスを見たかった僕は、9月に行われた「テレ朝ドリームフェスティバル」のチケットを購入。(高校をサボって)参戦しました。

これが人生初Perfumeライブ。でも正直何も覚えてない。「Perfumeって本当にいるんや…」という感想を抱いて終わりました。

 

そこから受験の修羅になり、大学入試が全て終わった後、誕生日にエコパアリーナでの「JPN」ツアー静岡公演に参戦しました。

Perfumeのパフォーマンスだけでなく、レーザーなどの演出が大迫力で言葉を失ったことを覚えています。「レーザービーム」でのレーザーが本当にすごかった。

 

大学生になってからは「JPN」の武道館追加公演、ドームツアー「LEVEL3」、アリーナツアー「ぐるんぐるん」など様々なライブに参戦してきました。

ただ、2015年の「3:5:6:9」からはPerfumeのライブに参戦していません。諸々理由はありますが、それはまた追々。

でもPerfumeを嫌いになったわけではないです。「COSMIC EXPLORER」はかなり聴き込みましたし、今年2月には久々のニューシングルも発売されるので本当に楽しみです。

でももう3人とも28歳、これからどうなるのか…もっとPerfumeの曲を聴いていたいので、無理のない範囲で活動を続けていってほしいです。