読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excelsior!

夕飯から金融工学まで

ネタ切れの話

諸々

こんにちは、Nobbyです。

タイトル通り、ネタ切れです。

調子に乗って週に2回更新していたらネタが尽きました。なのに春休みはまだ1ヶ月もある。なんてこった。

一応、

  • 院試の対策について
  • 進路を決めるにあたっての経緯について

など、ネタはないことはないのですが、今書くべき内容ではない and 書いたところで誰も読まないという二本柱で書く気になれない。まあ、もともと1日のviewer数が2桁乗らない雑魚ブログなのですが。

ライフハックメンタルヘルスについても書けるのですが、これらの話題は素人が書くと信憑性に欠け、誤解を与える可能性もあり、書きあぐねています。

こうやっていろいろネタを探してみると、自分には何もないなあ、と思えてきます。

知識量が少ないですし、知ってることもネットやテレビで仕入れたことばかり、実になるものを全く身につけていない。一時期"Pedantic Snob(=衒学的俗物)"なんて自嘲していましたが、最近はさらにその色が濃くなっているのを感じます。

このまま俗物になるのは嫌ですが、俗物になるのを恐れること自体が俗物というスパイラル。俗物に甘んじるか否かが重要な気もしますが。「精神的に向上心のないものはばかだ」なんて名言もありますし。

自らを憂いて哲学に気触れた時期もありましたが、教養程度の哲学は哲学ではない、なんてのを聞いたことがありますから、安直に哲学に触れるのは控えた方がいいのかもしれません。それこそ、ニーチェの名言をまとめたような本を読んだだけで、自分は哲学をしたと思い込んでいる人こそ俗物ですし。

なんだか俗物がどうこうみたいな話になってしまいましたね。次回はこれについて書こうかな。